本文へスキップ

愛媛県松山市の泌尿器科、人工透析クリニック。医療法人 松下クリニッックです。

電話でのお問い合わせはTEL.089-931-3050

〒790-0011 愛媛県松山市千舟町8丁目67−18

当クリニックの特徴

1.天井アーチ部の青空模様

 透析中、たとえテレビがつかない、見過ぎて目が疲れたという場合でもご安心ください。
 一度、天井へ目を向けていただくとそこは一面癒しとなる青空が広がっております。澄み切った青空!外が曇っていても、患者様の心が曇っていても、当クリニックは、院長、スタッフ共々いつでも晴天で患者様をお迎えいたします。
また、照明の明るさを無段階調整することで、お休みの際にまぶしくありません。




2.エアコン吹き出し口の工夫

 当クリニックは、いろいろな施設で透析業務を行ってきたスタッフの経験を活かし、建設中からひとつ工夫を施しました。
それは、エアコンの吹き出し口です。

 通常エアコンの吹き出し口は風が4方向に送り出され、夏は冷風が直接患者さんに当たってしまいます。我々スタッフは特に気にすることはないのですが、4時間透析をされている患者さんに風が当たることなく、全体的に温度調節を行うことができます。
さらに床暖房も完備しているので、冬でも快適です。






3.テレビとDVD視聴、Wi-Fiによるインターネット環境が整っています

 各ベッドのに1台ずつ液晶画面を設置しています。画面のちらつきもなくすっきりとした画面で透析中のテレビ・DVD視聴が楽しめます。洋画、邦画、アニメなど、現在は約40タイトルほどのDVDを揃えています。もちろん患者さんご自身で、ご覧になりたいDVDを持ち込んでいただくこともできます。

 また、仕事や趣味でパソコン・スマートフォンを快適にご使用いただけるよう、Wi-Fiによるインターネット環境を整えております。



4.明るい陽射しの差し込む談話室

 透析室から一歩奥へ進むと、南からのあたたかい陽射しが差し込む談話室があります。
お食事や休憩の場としてご利用ください。







5.全自動透析監視装置(GC-110N)

 本装置は、今までの装置とは異なり透析回路の準備、透析の開始時、また透析中の血圧低下の際に使用していた生理食塩水を一切使用していません。
 それに代わって使用しているのが透析液です。通常はダイアライザ(人工透析膜)の外側を流れ、血液の浄化に使用されていますが、この装置ではその透析液を使用して回路の準備や血圧低下時の補液を行っています。
 しかしながら、人の体内に入るため、どの透析液でも使用できるわけではありません。そのためには、細菌や人体に影響を及ぼす物質を取り除き、国で定められた基準をクリアし、厳重に管理された透析液をつくらなければなりません。

 当クリニックは、その基準をクリアし清浄化された透析液を提供できるようにしております。また日々の業務の中でも常に管理を怠らず、基準を下回ることのないよう努めております。

 長々と書き綴りましたが、結果的に患者さん自身にどう影響するかと申しますと、透析液をよりきれいにすることで、貧血の改善、透析後の倦怠感の改善等、さまざまな効果が得られます。








6.オンライン血液透析濾過法(On-Line HDF)

 血液透析濾過法という方法は通常の血液透析の方法に血液回路の側管から補液を行いながら透析を行う方法です。その方法では、補液される量(8〜14L)に限界があり求められる透析を行うことができません。

 そこで、近年増えつつあるのがオンライン血液透析濾過法です。当クリニックでは開院当初より本方法を行うべく対応された透析装置を導入しておりました。本方法には、透析液の管理基準が厳しく開始までに時間を要します。
 このたび、管理基準をクリアしオンライン血液透析濾過法を行えるまでとなりましたので、順次導入し患者さんに安全で快適な血液透析を提供できるようになりました。



■オンライン血液透析濾過法とは

 通常透析膜の中を血液が流れ、膜の外を透析液が流れます。その際に、拡散と浸透の原理を利用し、血液浄化及び水分の除去を行います。その為、透析液が血液内に大量に入ることはありません。本方法は血液回路より血液内に透析液を大量置換(40L〜)させます。置換液量は多いほど透析の効果も上がります。そして、通常透析では患者さん自身の血液内の水分を除去するため、限られた物質しか除去することができません。しかし、本方法は大量に置換された分、大量に除水を行い通常透析では取り除くことのできない物質まで除去することができます。その物質の代表がβ2マイクロクロブリン※です。その他に、透析患者さん特有のかゆみの軽減や透析中の急激な血圧低下の予防にも効果があります。
 しかしながら、前述したように本方法を行う為には透析液の厳しい管理が必要です。当クリニックでは透析液の清浄化に努め、透析液の管理操作を熟知したプロフェッショナルが対応し、透析患者さんが安全で快適な透析ライフを送ることができるよう日々努力と勉学を重ねております。




※ β2マイクロクロブリンとは
 この物質は長期にわたって血液透析を行っていると、患者さんの体内に蓄積し、それはやがてアミロイドという物質を形成し骨や関節に沈着します。これが沈着することにより関節炎やしびれ、しいては関節痛の原因となり、多くの透析患者さんを悩ませることになります(透析アミロイド症)。本方法ではこの物質を効率よく除去し、透析アミロイド症を予防することができます。また最近注目されているα1マイクロクロブリンも除去することができます。


医療法人 松下クリニック
Matsushita Clinic
医療法人 松下クリニッック

〒790-0011
愛媛県松山市千舟町8丁目67−18
TEL 089-931-3050
FAX 089-931-3053